トップ > 0 妊娠1・2・3ヶ月目で気をつけること > 妊娠1ヶ月目での注意することや母体内の胎児の様子

妊娠1ヶ月目での注意することや母体内の胎児の様子

妊娠1ヶ月目では、なかなか妊娠をしているということが
外見からも分かりにくいものですが、体内での変化を
自覚することが多々あるのです。

そこで、妊娠1ヶ月目での注意点などや胎児の様子について
まとめてみます。


妊娠1ケ月目は、まだ妊娠しているという自覚症状が
ないことのほうが多くおあります。
というのも受精してから1ヶ月位は子宮に着床していないからです。

受精卵は卵胞分裂を繰り返しながら、卵管を通過して子宮に向かって
行き1週間から2週間弱で子宮内膜に着床します。

受精卵は、体内で絨毛という細い毛のような突起を張りめぐらせながら
着床し妊娠といううれしい結果になるわけです。

排卵後に上昇した体温が3週間位続くため、まめに基礎体温
計測している人では自覚症状がなくても、妊娠に気がつくこともあります。

この時に自覚症状として、体に表れるとすれば吐き気(つわり)か
風邪に似た症状です。
風邪と勘違いして、市販薬を服用してしまうと大変危険なことになるので
素人判断はせずに必ず専門の薬剤師に相談することをおすすめします。

受精後(妊娠)8週目までは胎芽(たいが)という存在です。

一般的に大きさは5mmからセンチで重さは1gで
形は例えるならば「たつのおとしご」に似ているといわれています。

絨毛は、後に胎盤となり胎児と母体にとって重要なパイプ役となるのです。

そして、神経系や、血液などの循環器系は完成され心臓も3週間ほどで
活動を開始します。
妊娠1ヶ月目は、胎児と母体にとってもっと大切な時期なのです。
妊娠時期は、普段とは違うため注意点を認識しておくことが必要です。

この記事のカテゴリーは「0 妊娠1・2・3ヶ月目で気をつけること」です。
妊娠1.2.3ヶ月目で気をつけたいことを まとめています
関連記事

妊娠3ヶ月目で気をつける点や胎児の様子など

妊娠も3ヶ月になりますと、外見からも判別がつくように なりますし、自分でも自覚を...

妊娠2ヶ月目で注意することや胎児の様子とは

妊娠の初期の段階では、あまり制約も付きませんので動くこともある程度は できますし...

妊娠1ヶ月目での注意することや母体内の胎児の様子

妊娠1ヶ月目では、なかなか妊娠をしているということが 外見からも分かりにくいもの...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「0 妊娠1・2.3ヶ月目で用意したいもの」です。2009年05月24日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「0 妊娠1・2・3ヶ月目で気をつけること」です。2009年02月09日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「0 妊娠1・2・3ヶ月目で気をつけること」です。2009年02月08日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「0 妊娠1・2・3ヶ月目で気をつけること」です。2009年02月07日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索